二宮町立山西小学校校長の藤田和人です。                  

 本校は菜の花で人気のある吾妻山の西側にあります。校舎からの眺めは、南に相模湾をのぞみ、西の方を見ると富士山や箱根外輪山を見渡すことができます。時には、神山の向こうに大涌谷の噴気が見られます。校庭を見渡すと、桜や梅、竹や銀杏が学校を囲んでいます。そんな自然豊かな環境の中で子どもたちはすくすくと育っています。

 本校の学校教育目標は、「豊かな心」「健やかな体」「確かな学力」を育み、自らの力で未来をたくましく生き抜く子の育成 です。子どもたちが大人になる頃の世の中は、今はない職業がたくさんできて、世の中も大きく変わっていることでしょう。(私たちの小学生の頃と今を比べれば想像できます)

 子どもたちが、未知の未来の世の中でたくましく生きていくためには、小学校はとても大切な教育の基礎であると考えています。家庭と地域と学校が力を合わせて子どもたちを育てていきたいものです。