ブログ

学校研究

NEW 自主的に授業に参加する

 9月8日(火)学校研究講師の吉新(よしあら)先生に、全員が主体的に授業に参加する授業をしていただきました。

 

“手が挙がる”ときは          “手が挙がらない”ときは

〇質問の答えが分かったとき    〇質問の意味が分からないとき

                 〇質問の答えが分からないとき

 

約束の確認です。

先生:「答えが分かったら、手を挙 げましょう。」

 

 

 どんどん手が挙がるようになりました。

 誰が分かっていて、誰が分かっていないかが、みんなで確かめられます。

 

 分からない友だちに教えに行きます。

 学び合いの一場面です。

先生:「分からない友だちに教えてあげて。」

 

 

 

ピース 「主体的・対話的で深い学びの実現」

令和2年度の学校研究は、「主体的・対話的で深い学びの実現」です。

実現するための具体的な手立ては次の6つです。

①全員が手を挙げる ☞ 全員が主体的に授業に参加する

②挙げたての形で意思表示する ☞ 考える力を養う

③お互いに指名する ☞ 自分たちで授業をつくり上げる

④発言の仕方を学ぶ ☞ 上手に話す力をつける

⑤人の話の聴き方を学ぶ ☞ 相手が安心して話せるような聴き方、

              考えながら聴く力を養う

⑥よりよい人間関係をつくる ☞ 人とのかかわりで学ぶ