熱中症にも注意が必要です!

新型コロナウィルス感染防止と同時に、熱中症の予防にも力を入れなければなりません。

「自分の身は自分で守る」力をつけることも大切であると考え、教室や廊下の見えるところに掲示しました。

熱中症の症状を知ることで、自分の状態を気にすることと、周りの友達の様子にも気づくことをねらいとしました。

廊下に掲示しました。「暑さ指数計」を基に、子どもたちに見えるかたちでお知らせしています。教師が大きな声で知らせたり、放送で毎回アナウンスしたりせずに子どもたちに周知できるようになりました。

学校では、気を抜かずに熱中症対策を行っていきますのでご承知おきください。