学校が再開しました2

 分散登校を行っていますが、感染予防のためだけではありません。

 山西小学校すべての児童を大切にするために行っています。4月6日に来て以来の登校です。その日も、子どもたちも先生もマスクをしていましたので顔すら覚えていません。先生は、子どもたち一人一人との心の距離を縮めて理解し、守らなければなりません。子どもたちは、自分を大切にするとともに、周りのお友だちのことも大切にしなければなりません。ウイルスに対する正しい知識や対処方法、感染者に対する偏見や差別の心を持たない等の指導も行っています。そのためには、分散登校でじっくりと子どもたちに新しい約束での生活を身につけなければなりません。

 一日おきの登校になりますが、「学校は安心」をつくり上げるためにご理解とご協力をお願いします。

 今は、握手やハイタッチができない状況です。ですから、自分や周りの友だち、そして先生たちと “心の中で手をつないで” 生活していきましょう。